初めて利用するから不安! | 昼間に遊べる大阪のローカルな西中島にある昼キャバ!
 

初めて利用するから不安!


壁に倒れ掛かる女性

昼キャバでも夜キャバでもキャバクラを初めて利用する男性にとって、後払いであるキャバクラを利用するのは少し不安なのではないでしょうか。よく高額支払わされた…と耳にしますし、実際に自分も高額な金額を払うことになったらどうしようと考えるとなかなか近づけませんよね。キャバクラを利用する際に料金が発生するポイントを知っていれば、支払い時に後悔することなく楽しむことができるのではないでしょうか。まずは、席代として1時間4000円ほど掛かります。この中には、フリーボトルが含まれており、男性はフリーボトル飲み放題です。その他に、女性に飲ませるドリンク料金が掛かります。フリードリンクを一緒に飲むことはできません。キャバクラでの女性の飲む分は全て有料です。ここで気を付けることは、お酒によっては料金の高いお酒があるということです。カクテルや酎ハイなどのお酒は1000円程で済みますが、グラスワインやグラスシャンパンなどは通常の飲み物よりも高めに設定されているところが多いので、好きなドリンクを飲ませるかどうかは貴方次第です。このほかにも、男性が好きなボトルを飲みたい場合にはボトルを卸すお金がかかりますが、有料ボトルを卸すと女性も一緒に飲むことができます。この内容に+サービス料や消費税がすべての料金に加算されることになります。なので、大体1時間で7000円ほどかかると思っておきましょう。しかし、男性の中で女性の言葉に惑わされている人も中にはいます。1時間の中で、女性は15分毎に交代していきます。その際に「まだここに居てもいいですか?」と言われることがあるかと思いますが、これは「私を指名してくれますか?」という意味なので容易にイエスと答えないように注意しましょう。